溝渕ケンイチロウ

 

音楽家

 

バルコニー、ポリドール、ユニバーサルミュージック、ドリーミュージック、World apart、UK.PROJECT。20代前半からレコード会社を渡る中で1998年にポリドールから 『セロファン』でメジャーデビュー。2001年からは『ザ・カスタネッツ』にも加⼊(1995年にアンティノスレコードからメジャーデビュー)。⾃⾝の音楽活動に加えてライブサポートやレコーディング、劇伴、TV番組BGM、映画サントラ、CM、ジングル・サウンドロゴ制作などで多くの作曲とプレイに関わらせて頂いております。趣味の登⼭が高じて登山ガイドとして全国の山々をガイディングしていた事も。登山雑誌『PEAKS』でモデルをしていたのもこの頃。2010年にはドラム11台のモンスターバンド『DQS』を結成し、圧巻のライブパフォーマンスでドラム界の新しいページを拓く。2015年に故郷の福山市に拠点を移し、東京からではなく、地方からライフスタイル・ミュージックを発信することにシフトしています。2017年4月に新レーベル『BINGO LAB』を立ち上げる。現在は音楽観を1点に集めてソロ活動中。カナダのドラムスティックメーカー『LOS CABOS』エンドーサー。2021年、音楽活動名義を『Pico de Orizaba』に改名。

 

 

 

follow me ↓